So-net無料ブログ作成

火星探査機 動画 [ニュース]

スポンサーリンク




星探査機 動画を見る!!


2011年11月に打ち上げられたそうなんですよ。
何がって、米航空宇宙局(NASA)の無人探査機
キュリオシティのことです。

そのキュリシオンが日本時間6日午後、火星の大気
圏に突入して、着陸に成功したと言うことです。
火星着陸は、2008年の探査機フェニックス以来なん
だそうです。

人類が飛ばした火星探査機が、火星の着陸に成功
したのは、1971年に着陸直後に交信を絶った、旧ソ
連の探査機を除くと計7機目になります。

いや~!凄いことです。
打ち上げられて、9ヶ月目に到着するなんて、もの
凄い距離を飛んで言ったんですねぇ。


以下引用!
着陸したのは、かつて水が運んだ堆積物があるとみられる地点。
キュリオシティはロボットアームで岩石を採取し、成分を分析する装置を備えており、生命の痕跡などを調べる。
NASAは今回の計画に25億ドル(約2000億円)費やした。
 キュリオシティは長さ3メートル、重量約900キロで、これまでの探査機で最大。
探査機を積んだカプセルが大気圏に突入した後、パラシュートを開いて減速。
その後、カプセルを切り離してロケット噴射機能を備えた降下装置で逆噴射しながら地上20メートルまで降下、そこから「スカイクレーン」を使ってワイヤで探査機を下ろした。
 今回の手法は重い探査機を軟着陸させる初の試みで、技術的に極めて困難とされる。
オバマ大統領は着陸成功を受け、「米国は今夜、火星で歴史をつくった」と歓迎する声明を発表。
大統領は着陸を「前例のない技術的偉業」と評価、キュリオシティの「今後の発見を楽しみにしている」と締めくくった。
≪YAHOO!ニュース≫



宇宙開発に掛けている予算はもの凄い金額ですね。
しかし、この不況のおり、予算的にはドンドン削られて
いくなんてことを聞いたことありますが、大丈夫なんで
しょうかね?

宇宙開発なんてものは、人類で総力を挙げて協力し
て開発していけば、もっと進捗状況もよくなりそうですが
国のメンツがかかっているのでしょうか?





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。